寒天菓子読本
寒天の知識や専門性あふれる情報まで、わかりやすくお伝えしていきたいと思います。
 
 
 
 
 
寒天の健康増進効果について(ダイジェスト掲載)
 
(1)コレステロール低下効果
 
コレステロール(Chol)低下効果があるのはアガロペクチン(AP)であり、アガロース(AG)にはコレステロール低下作用はないことが報告されています(一九八九年)。陳教授は、APは、微量元素の吸収を促進する作用と併せて、肝臓および血中コレステロールを低下させる保険食品的な実用価値がある、と結論をだしています。
 
 
(2)肥満防止、ダイエット効果
 
肥満症患者に対する摂取試験で、寒天食は摂取カロリーの低減維持と代謝諸機能の改善により、明らかな体重減少をもたらしたと報告されています。代謝機能の検査項目は、血圧、血糖値、体脂肪などです。「食前に心太一膳」とは、農学博士で実践的栄養学者の川島四郎先生がつねづね言われていたことです。心太は水分が九九パーセントで寒天質は一パーセント。適度な満足感があってノーカロリーだから、ダイエットにはこれに勝る食品はありません。そして、食品衛生上、寒天は日本でも米国でもGRAS(一般的に安全な物質)と認められています。
 
 
 
 

引用・参考文献
 
寒天・ところてん読本 : 本物をつくる・食べる・活かす / 松橋 鐵治郎  著 / 農山漁村文化協会 , 2008.9